みんなで食べるお弁当は最高においしい
by obentoring
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
お弁当の日
私事
その他
食事
ワークショップ
未分類
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

第5回お弁当の日Part1

今週も木曜日がやってまいりました。
今日は「お弁当の日」でございます☆
そして、「舎長の誕生日」でもございます☆☆☆
おめでたいっ!!!

ということで、今日のお弁当の日のテーマは
「舎長に作るバースデー弁当」
です!!

今回集まったメンバーは15人!!
これは、過去最高の人数です。
そして、今回初参加のメンバーが2人もいました。
これだけの人数が集まると、お弁当も豪勢になりますね~。
しかも、今回はバースデーバージョン。
どことなく、パーティー風なお弁当になりました。
伝わるかっ?豪華&パーティーな感じ・・・
f0110669_2385888.jpg


今週も先週と同じく一人ずつじっくり紹介していきますので、詳しい解説は省略します。

いつもは「いただきます」から始まるのですが、今日は舎長のために「HAPPY BIRTHDAY]を歌ってから、「いただきます」
こういうパーティーはいいですね。
私は大好きです。
久しぶりに「HAPPY BIRTHDAY」を歌いました(^^)
人数が多かったこともあり、教室はほんとにパーティーがあってる感じで、「持ち寄り弁当」の域を越えちゃった☆
いつもよりパワフルで楽しい昼食になりました。
舎長の誕生日に感謝です!!


明日からはみんなのお弁当を紹介していきます。
今回も力作ぞろい!!
ただ、人数が多すぎて、どう割り振ろうかとても悩みます(笑)
嬉しい悲鳴だっ!!
[PR]
by obentoring | 2006-12-07 23:23 | お弁当の日

食べさせていただきます

今日食べた野菜、誰が作っているか知っていますか?

と聞かれて、
「はい。」
と答えられる人はかなり少ないと思います。
スーパーで買ったらまず分からない。
たまに生産者の写真が掲げられたりしてますが、知り合いってわけではないし。
ましてや外国産のものなんて・・・。


さて、私は先週末「有機農業学会」のお手伝いをしました。
そこで、ゲストとして来てくださった「岩崎さん」という方を知ることになります。
岩崎さんは長崎で農業を営んでいます。
何が一味違うかって、岩崎さんは自分で種を取るんです。
そして野菜を本当に愛してる。
話を聞いてると、野菜にかける情熱、野菜に向ける優しいまなざし、そして野菜に対する大きな愛情がひしひしと伝わってきました。
すごいっ!!の一言です。

この日岩崎さんは、野菜たちを会場に「連れてきて」くれました。
そして、最後に会場のみんなにプレゼントしてくれたのです。
ラッキーなことに私も野菜をいただくことができました☆
こんな野菜↓
f0110669_22344856.jpg

実はこの野菜名前が分かりません・・・。
岩崎さんが連れてきた野菜はどれも馴染みの薄い野菜達でした。
どうやって食べたらいいか分からないなぁ、と戸惑いましたがここは本能の赴くままに!!
と、具沢山味噌汁の具になっていただくことに。
あの岩崎さんが愛情こめて作った野菜だ!!
と思うと、調理するのも緊張します。
「包丁入れさせていただきます。」
「お湯に投入させていただきます。」
最後は
「食べさせていただきます。」

初めは「こりゃぁ、ちょっと緊張しすぎじゃないか??」
と自分で自分を笑っていましたが、食べる時に
「食べさせていただきます。」
と思った瞬間、
「あ!これが『いただきます』の本当の意味か・・・。」
と気づきました。


「作った人を知っている」ということは何て大きなことなんだろう。
今まで正直言って「食べ物に感謝する」ということは難しいなぁ、と思っていました。
「感謝してる」と思うことは簡単なんです。
でも、それが実感を伴わない。

でも、今回は食べる前に手を合わせることも、「いただきます」と言うことも、食べて「ありがたいなぁ」と思うことも、全部自然に出てきたんです。
こういう気持ちにさせてもらって本当に本当に岩崎さんに感謝します。

作った人を知っている野菜を食べるのは、今では少し難しい気がします。
でも、毎日じゃなくていい。
いや、一回でいいから、作った人を知っている、そしてできれば尊敬できる農家さんの野菜を食べてみてほしい。
きっと、食べ物に対する感謝の気持ちがガラッと変わると思います。
[PR]
by obentoring | 2006-12-05 23:01 | その他

第4回お弁当の日Part4

今日はまずお知らせから。
なんと、明日(12月5日)の西日本新聞に私達の「お弁当の日」の取り組みが掲載されますっ!!
「食卓の向こう側」の新シリーズのトップバッターに選ばれてしまいました☆
いやぁ、嬉しい限りですね(^^)
明日はコンビニに買いに走らなければ!!!
ということで、よろしければ西日本新聞の方も是非覗いてみてください☆☆☆


さて、喜ばしい話題で勢いをつけたところで早速今日のお弁当のをご紹介しましょう!
今日は最後の3人です。

まずは「えりりん」から。
お弁当はこちら↓2つ続けてどんっ。
f0110669_2117556.jpg

f0110669_21181641.jpg

上の写真は「ごまの肉はさみ」(奥)と「びハンバーグ」(手前)
えごまっていうのはシソ科の野菜でシソとよく似ているけれど、味は全然違うものです。
日本ではあまり使われてないけど、韓国ではよく食されてるようですよ。
初めてえごまを食べたわけですが、何とも不思議な味。
でも、嫌いではない。
みんなも
「何か、、、おいしい・・・。」
と結構失礼な感想を述べていました(笑)
下の写真は「リンギの・・・」
さて、何でしょう?
これ、当てられたらすごいと思いますよ。
答えは「エリンギの浅漬け」
斬新でしょ?
斬新すぎてみんなの感想がこれまた
「これ、意外とおいしい。」
と、なかなか失礼なものでした。
えびハンバーグは普通においしかったのですが、不思議な魅力でメンバーを釘付けにしちゃったえりりんなのでした。

さてさてお次は「いだじゅん」です。
いだじゅんのお弁当はこちら↓
f0110669_2147210.jpg

「じ」だから「じゃがりこ」
・・・
・・・・・・・
冗談です。
というか、忙しくてお弁当が作れなかったそう。
だから、売店でわざわざ「じ」がつくお菓子を選んで買ってきてくれたんです。
でも、自分用のお弁当は作ってきたって!
テーマには添えなかったけど・・・
とのことですが、十分十分。その気持ちを評価します☆
ということで、ホントのいだじゅんのお弁当はこちら↓
f0110669_21522845.jpg

「ひきご飯弁当」
なーんだ、ちゃんと「じ」入ってるじゃない!!
しかも、おいしそう。
一人分だったからもらわなかったけど、ちょっと味見させてもらえばよかったなぁ・・・。
大変な時でもちょっとしたお弁当を作ってこれるのは見習わなきゃなぁ、と思います。

はい、最後のメンバーはミポリンです。
お弁当はこちら↓
f0110669_2158331.jpg

これはですね、「うれん草のキッシュ」なんです。
(彼女は苗字の方で作ってきてくれたみたいです)
もう、これを出された日には、みんな降参ですよ。
誰も敵う者はいない・・・。
毎回思うのですが、彼女はホントに魅せるのが上手。
(この写真では伝わりきれてないと思いますが・・・)
どうやったらその料理がおいしそうに見えるのか、素敵な雰囲気になるのかをよく知っています。
センスと言ってしまえばそれまでですが、それ以上に「みんなを喜ばせたい」という気持ちがとても強いのではないかと思います。
もちろんミポリンのキッシュはとってもおいしかったです☆


ということで、第4回お弁当の日を4日に渡って紹介してきましたが、今回もなかなか濃い内容でした(笑)
テーマの縛りがきつかった分、みんな結構苦労したみたいです(一部除く)
でも、食材選びで知らなかった食材を知ったり、実際使ってみてレパートリーに加えたり、今までよりも食材の世界が広がったんじゃないでしょうか?
個人的にはおもしろいテーマだったなぁ、と思います。
来週のお弁当の日のテーマは
「舎長につくるバースデー弁当」
来週の木曜日は舎長の誕生日当日!!
ということで、舎長のためにみんなでお弁当を作ってくることになりました☆
またまたメニューで悩みそうです・・・。
[PR]
by obentoring | 2006-12-04 22:30 | お弁当の日

第4回お弁当の日Part3

先日のお弁当の日メンバーは全部で10人でした。
今まで4人紹介してきたから、あと6人!?
ちょいとペースアップしましょうか・・・(^^;)
今日は3人紹介したいと思います☆

まずは、前回(第3.5回の時)紹介したことある比良松先生です!
注目のお弁当はこちら↓↓
f0110669_21174251.jpg

先生のお名前頭文字は「み」ですので、
「食材はつばでしょっ!?」
と意気込んで言ったら、
つばとずなのーゴレンです。」
と・・・。
さすが先生。2枚も3枚も上手です・・・(^^;)
さて、ミーゴレンとは何ぞや?と思った人。
ミーゴレンはインドネシア風焼きソバです。
ミー(Mie)は「麺」のことでゴレン(Goreng)は「油で揚げたり炒めたりすること」という意味らしいですよ。
(参照:http://www.cheaptravel-int.com/food/asia/indonesia02.php)
このミーゴレンにレモンのようなライムのようなカンキツ汁をかけていただくのがかなり美味しい☆(先生、あのカンキツ何ですか?)
今回もみんなから歓声の上がるお弁当を作ってきてくれた比良松先生でした☆


お次は「わたりん」☆
彼のお弁当は・・・↓↓
f0110669_21313987.jpg

こ、これは・・・
何だ???
っていうのがみんなの反応でした(笑)
正解は、「肉じゃがわかめ添え」
彼の名前頭文字は「わ」
だから、「わかめ」を使いたかったんですね。
肉じゃがにわかめとはなかなか斬新なスタイルです。
「何でわかめと肉じゃがが分離してるの?」
と聞いたところ
「最後に投入したからです。」
との答え。
おそらくわかめを煮込みすぎるとドロドロになることを考慮してくれたのでしょう。
食べる人のことを考えて料理しています。素晴らしい☆

さて最後は、今回初めて手作り弁当を携えての参加になりました「ひかるくん」です。
はい、デビュー弁当はこちら!!
f0110669_21393391.jpg

「ひ」だから「ひじき」
分かりやすい。
それにしても、見た目懐かしさを覚える出来栄えです。
食べてみて、懐かしさが増しました。
なんか、お母さんとかおばあちゃんとかが作ってくれるひじきの味がするんですよ。
これはなかなかの手練だな・・・
と思っていたんですが、なんと彼、初めてひじきを作ったそうです。
うーーむ。
初めてとは思えぬ美味しさ。
負けてられん!!
と思う一方、
美味しいお弁当食べれるチャンスが増えた!
と喜ぶ私がいたりします(笑)


今回のお弁当の日ではちょっとしたサプライズがあったんですが、その話はまた次回。
いよいよ最後の3人です。
どんなお弁当が飛び出すのか、乞うご期待☆☆☆
[PR]
by obentoring | 2006-12-03 21:50 | お弁当の日

第4回お弁当の日Part2

さてさて、昨日に引き続きお弁当の紹介を。

今日の1番手は「まっひー」です。
お弁当はこちら↓
f0110669_2218574.jpg

実はまっひー、テーマなんか気にせず自分の思いのままに作ってきてくれたみたいです(^^;)

まっひー:「ろやかネギの塩炒め」と「たしいこもった人参スティック」っていうネーミングで許してっ!!

みんな:仕方ないなぁ~。

でも、許したのには理由があります。
私達の知り合いに「一平さん」という私達とあまり年齢の変わらないお百姓さんがいます。
実はまっひーが持ってきてくれた人参スティックの人参は、一平さんが丹精こめて育てた人参だったのです!!
さすが「たましい」こもってるだけあって、スーパーで売ってる人参とは色も違えば香りも違う。
素材の持ち味を存分に活かしたお弁当でした☆


お次は私、「ありめぐ」です。
お弁当はこちら↓
f0110669_22294383.jpg

ークインの肉じゃが弁当」を持っていきました☆
今回は昆布でダシをとって加えてます。
肉じゃがってシンプルな料理だから、かえって味付けに自信がなくなります・・・。
「肉じゃがでいいや」と軽く考えてたんですが、誤算。
実は最後まで味に自信が持てなくて、持っていくのがとても憂鬱でした(^^;)(でも、ちゃんと完食してくれたのでホッとしました。)
一昔前、男性をオトスために作る料理の代名詞が「肉じゃが」だったのも納得がいくかも(笑)
「肉じゃが」を自信持って作れるようになったら、他の料理の味付けもあまりぶれなくなりそうだし。
目指せ、肉じゃが名人!!


今日はここまで。
お弁当メンバーはまだまだいますよ☆
次回のブログをお楽しみに!!
[PR]
by obentoring | 2006-12-01 22:51 | お弁当の日