みんなで食べるお弁当は最高においしい
by obentoring
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
お弁当の日
私事
その他
食事
ワークショップ
未分類
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ワークショップ( 19 )

マミレンジャー大募集!!

今年の9月、こんなイベントやります。

食べることが好きな人、
その食材がどんなふうに育っているか、見てみませんか。

料理好きなあなた、
もっと料理が好きになる、もっと人が好きになる旅に出てみませんか。

ふくおかの人と食べ物と農業に出会うバスツアーが始まります。


 


参加大学生大募集!




「ふくおか種まきバス」(通称、ふくたねバス)とは、

福岡県内の様々な農業を体験し、その魅力を発信する大学生バスツアーです。

ミカンの摘果、イチゴ・キャベツ・ブロッコリーの植え付け、

ユリの採花、マンゴーの剪定、アスパラの収穫、草むしり…

ふくたねバスに乗り込めば、そんな素敵な体験ができます。

素敵な仲間と出会えます。

農家から素敵な話も聞けます。

大学生の皆さん、一緒に、ふくたねバスに乗り込もう!



日時:2009年9月9日(木)~9月12日(土)の3泊4日

場所:福岡県内各地

集合: 9月9日(木) 9:00 福岡市天神ソラリアステージ大ビジョン前
解散: 9月12日(土) 12:00 福岡市ファッションビル


内容:2グループ(各9名)に別れ、福岡県内の農業を体験して回ります。

   どこに行って、どんな作業をするかは、当日のお楽しみに。



募集人員:大学生18名

参加費:3000円

持ってくるもの:

   作業できる服・靴、麦わら帽子、軍手、

   タオル、水筒、筆記用具、宿泊セット、保険証のコピー

参加条件:

7月11日開催予定の事前説明会(農家との顔合わせ)に必ず参加すること
農業に関心をもち、一所懸命、体験・交流すること
ふくたねバスブログで体験内容を情報発信すること(使用方法は事前にご説明します)
10月24日(土)開催予定の、体験報告会で発表すること


事前説明会(農家との顔合わせ):

  日時:2009年7月11日(土) 14:30~

  場所:福岡市

  ※当日、参加費3000円を徴収します。



申し込み方法:

 以下の申込先に、①名前、②所属大学・学部・学年、

 ③連絡先(住所、電話、E-mail)、を書いてメールで申し込み下さい



問い合わせ・申し込み先:福岡県農業会議(三井)

 〒810-0001

 福岡市中央区天神4-10-12 JA福岡県会館内

  TEL 092-711-5070

  FAX 092-711-5090

  E-mail:n9faca@bronze.ocn.ne.jp

主催:福岡県認定農業者組織連絡協議会、全国新規就農相談センター

協力:佐藤剛史(九州大学大学院農学研究院)

[PR]
by obentoring | 2009-05-28 20:29 | ワークショップ

週末のお誘い^^

こんにちは、みぽりんです。


私事ではありますが、 22日のAPiQ!!のイベントは大成功でした。

来ていただいた皆様、
応援してくださった皆様、・・・

本当にありがとうございました。


しかし・・・
連日の寝不足のため 私みぽりん、

 
花粉症にやられたようです。>_< うぅ・・

常にムズムズする鼻と 目からあふれ出す涙。
そして、時々くしゃみ。

薬に頼らず、まずは生活リズムを戻していこうと思います。

年度末でお忙しいかと思いますが、皆さんもお気をつけください。(^^)



今日は週末のイベントのお知らせです。
お土産つきですが、スター高橋さんとのコラボもわくわくしますね♪

私も行きます!!
ぜひおいでください。

シンポジウム

農家に直接聞きたい!残留農薬、汚染米から食料自給率まで



残留農薬、汚染米、食品偽装。
連日マスコミを賑わせる食にまつわるニュース。

今さら聞けないあんなこと。

本音を聞きたいこんなこと。

福岡県農業を支える農家が集まります。
農家に直接聞いちゃいましょう。

スペシャルゲストは
ドォーモ(KBCテレビ)やブギウギラジオ(KBCラジオ)
でおなじみのスター高橋さん。

まじめに楽しく、福岡県農業のこれからについて
話し合いましょう。




■日時:2月28日(土) 13:30~

■場所:福岡ファッションビル(FFBホール)

     7F「1号ホール」 ℡ 092-431-7531
   (住所:福岡市博多区博多駅前2-10-19)

■対象:一般市民、食品関係企業担当者、流通業者など

■参加費:無料

■定員:350名

□プログラム:

 13:00~ 開場

 13:30~ 開会

      スター高橋さんと佐藤剛史のトークライブ

      「農家に直接聞きたい!残留農薬、汚染米から食料自給率まで」

      パネリスト:スター高橋、福岡県認定農業者3名

      コーディネーター:佐藤剛史(九州大学大学院農学研究院助教)

 15:30~ 休憩

 15:40~ 農家の一言PRと農家との交流時間

      ・各地域農家の展示ブースで農家と直接交流下さい

      ・商談も可能です

      ・プレゼントの引き替えもこの時間に行います     

 16:30  終了

■特典:開場後先着300名様に福岡県内のトップ農家が

   生産した農産物プレゼント

■申し込み方法:

  ①名前、②連絡先(住所、電話、メール)を記入の上、

  メールまたはFAXを送付してください

■申し込み・問い合わせ先

  福岡県認定農業者組織連絡協議会事務局 担当:三井

  〒810-0001 福岡市中央区天神4-10-12 JA福岡県会館内

  TEL: 092-711-5070
  FAX: 092-711-5090
  e-mail:n9faca@bronze.ocn.ne.jp

[PR]
by obentoring | 2009-02-24 10:13 | ワークショップ

第5回 食育ワークショップ

みぽりんです。

告知がかなり遅くなってしまいましたが・・
今週末にやります!!
第5回 大学生のための食育ワークショップ!

九大からもバスが出ます。
いつもとは違う、内田先生の話もあるかも?!

お弁当のテーマは
ふるさとの味」です。

今からでも遅くありません。
ぜひぜひ、ご参加ください(^^)



大学生による大学生のための食育ワークショップ5

-おべんとリンピック-



全国的に広がり、全国的な注目を集める「弁当の日」。

大学での広がりは、もちろん、この「大学生による大学生のための食育ワークショップ」から。

今年もやります。

今回は、北九州市初上陸!

ステキな仲間と出会えます。

多くの笑顔が溢れる食の時間を過ごせます。

食と生産と命について、みんなで話し合います。

楽しくて学び多い1日を過ごすことができます。

さぁ、弁当つくって、西南女学院大学へ。



日時:2008年10月25日(土) 10:30~16:00(受付開始10:00)

場所:西南女学院大学 331教室

   (〒803-0835 福岡県北九州市小倉北区井堀1丁目3番5号)

   http://www.seinan-jo.ac.jp/univers/accessmap.html

※駐車場が手狭なため、できるだけ公共交通機関の利用をお願いします



プログラム

10:00 受付開始

10:30 オリエンテーション・アイスブレイク

11:00 弁当の日各大学の取り組み報告

    ・中村学園大学

    ・山口県立大学

    ・九州大学(箱崎キャンパス、伊都キャンパス)

11:30 お弁当紹介

12:00 みんなでお弁当

13:30 ワーク「食の向こうの生産と命を観る、聞く、語る」

14:45 休憩、マロリーホールに移動

15:00 内田美智子先生によるお話「命を頂いて、命をつなぐ」

15:50 ふりかえり

16:00 お疲れ様でした



対象:大学生、小学生、中学生、高校生、一般市民

定員:150名

参加費:無料



持ってくるもの:おかず一品+自分のご飯、テーマは「ふるさとの味!」

このワークショップでは、一品持ちより形式で、各自が料理を作ってきて、皆でそれを食べます。

テーマに従って、おかず一品を作って持ってきてください。



申し込み方法:

「1氏名、2連絡先(メール、電話)、3所属」を書いて、以下のメールアドレスまたはFAX宛に申し込み下さい。



申し込み・問い合わせ先:

E-MAIL:kyudai_katarokai@yahoo.co.jp

TEL&FAX:093-583-5501



ゲスト:内田美智子先生(助産師)

 福岡県行橋市にて、産婦人科医の夫と共に内田産婦人科医院を開業。

 生と死を見つめつづける。

 「生きることは食べること」と「食」の大事さを熱く伝える。

 講演の回数は、年100回を超える。

 ベストセラー『ここ-食卓から始まる生教育-』(西日本新聞社)の著者。

■主催:大学生食育ワークショップ実行委員会

[PR]
by obentoring | 2008-10-23 19:13 | ワークショップ

イベント紹介

風が、雲が、秋らしくなってきましたね。
体調お変わりありませんか。

みぽりんです。

食欲の秋は、各地で多彩なイベントが催されます。
私たち、九大お弁当の日チームもいろんな場所に出没予定ですので
みなさんお誘いあわせの上、遊びにいらしてくださいね♪

《10月の予定》

■10/5(日)、西市民センター「天気と食は西区から変わる」
  http://d.hatena.ne.jp/kab-log/20080929を参照ください

■10/12(日)、エルガーラホール+パサージュ広場
「どうなる どうする 日本の食シンポジウムひろがれ『弁当の日』」

■10/25(土)、大学生による大学生のための食育ワークショップ


 
このうち、10月12日の詳細です。 

 どうなる どうする 日本の食シンポジウム
      ひろがれ『弁当の日』


 □会期:2008年10月12日(日) 11:00~17:00(開場10:30~)

 □会場:エルガーラホール・8階大ホール+パサージュ広場
 
   ・第一部 11:00~12:00

      講演 助産師 内田美智子氏「食卓から始まる生教育」

   ・第二部 12:15~13:15

      「弁当の日」 in パサージュ広場 実演、大学生弁当の日
( ※今回のテーマは「自給率向上」弁当です。
      いつものお弁当より「自給率」を意識した一品を持ってきてください♪)

   ・第三部 13:30~15:15

    いろんな 「弁当の日」発表会
    小学生の「弁当の日」
    大学生の「弁当の日」(九州大学)
    社会人も「弁当の日」(馬淵崇さん) 

     ◇「弁当の日」クロストーク
       魚戸おさむ氏(漫画家)
       稲益義宏氏(福岡市立愛宕小学校教諭)
       波多江小夜子氏(JA糸島理事)        
       コーディネーター佐藤剛史氏(九州大学大学院農学研究院助教) 

   ・休憩 15:15~15:30  いろんな賞品があたる抽選会 当選番号発表

   ・第四部 15:30~16:30

     報告 ひろがれ ひろがれ「弁当の日」  佐藤剛史氏 
     講演 香川県綾川町立綾上中学校校長 竹下和男氏 
           「子どもが作る“弁当の日"が導くもの」 


◆サブイベント パサージュ広場 11:00~17:00

  「食卓の向こう側アンテナショップ」出店
  「弁当の日」イベント(12:15~13:15) 
  「みんなのお弁当」 パネル展示など  
  タカコ・ナカムラさんのホールフーフード講座 

◇参加希望の方は

    代表者の方の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数を記入のうえ、
    ハガキ、FAX,メールにてお問い合わせください。
    10月3日(金)必着。
    受付後に代表の方に聴講ハガキを送付します。

◇問い合わせ・申込み先

   ハガキ→福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス
   メール→obento@nishinippon-event.co.jp
   FAX→ 092(731)5210
   西日本新聞イベントサービス内「弁当の日シンポ」係
   TEL 092(711)5491 (平日10:00~17:00) 

主催 西日本新聞社、食と農の研究ネット  後援 福岡市教育委員会


※「食と農の研究ネット」は、共同通信社とJAグループ(全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫)で構成されています。

※※「弁当の日」によって子どもたちは食材をつくってくれた農家、料理をつくってくれた人に感謝するようになります。JAグループ「みんなのよい食プロジェクト」はそんな「弁当の日」を応援します。

f0110669_1555910.jpg

では、会場でお会いしましょう♪
[PR]
by obentoring | 2008-10-01 15:19 | ワークショップ

食育ワークショップ4-博多でフードキャンプ-

3月22日、穏やかな空の下
食育ワークショップ4-博多でフードキャンプ-
を行いました。

今回はすごいっ!!
ゲストがすごいっ!!
下山門小学校の稲益先生。
奇跡の女子高生、松原美香ちゃん。
西日本工業大学出お弁当の日を行ってる大学生達。
「ひじきご飯」作文のあやかちゃん。
言わずと知れた元祖お弁当の日、竹下先生。
大学生のキラキラの母、内田先生。
お弁当の日を私達に教えてくれた佐藤弘さん。
玄米先生の弁当箱、作者の魚戸先生。
生ゴミ先生と呼ばれる、吉田先生。
そして、サプライズゲストの団長さん。
f0110669_1529117.jpg

(↑松原美香ちゃんと高校の先生)
ね、豪華でしょ??
この豪華ゲスト陣が揃っておもしろくないはずがないっ!!
あっというまの5時間でした。
f0110669_15293549.jpg


今回も100人くらいの参加者。
なんと今回のワークショップ、応募人数に達したから応募を締め切っちゃったんです。
これもすごいっ!!
こんなところからも、お弁当の日&大学生の食育ワークショップの知名度が上がってきてることを実感します。
嬉しい限りです。
f0110669_15321388.jpg

f0110669_15322191.jpg

(上:開場前の会場、下:開演10分前くらい)
人がたくさんいて、ワークショップ始まる前からパワーに圧倒されてしまいそうでした・・・(^^;)
情けない・・・。
[PR]
by obentoring | 2008-03-24 15:35 | ワークショップ

もうすぐ・・・

気づけば、今週末に迫っている!!
何がって??
大学生による大学生のための食育ワークショップ4-博多でフードキャンプ-

ですよ!!
おかげさまで定員に達したため、申し込みは締め切りとさせていただきました。
みなさん、楽しいワークショップにしましょうね♪♪

私にとって今回のワークショップは大学生活最後の食育ワークショップになります。
研究室の卒論は2月中にちゃんと出しました。
でも、こっちの卒論はまだ出してないなぁ・・・。
ということで、卒業制作しました。
当日をお楽しみに♪♪
[PR]
by obentoring | 2008-03-18 20:19 | ワークショップ

第3回食育ワークショップ~食べ盛りの君達へ~

さて、昨日の続きから。

みんなでご飯を食べた後は午後の部です。
初めは内田先生のお話。
「ありめぐちゃんは5回くらい見たことあるかもしれないけど・・・」
と前置きされてから流れたスライドは「赤ちゃん誕生」
確かに、このスライド4回目でした(笑)

でも、このスライド好きなんだよねぇ・・・。
お母さんになる大変さ・それを越える喜びが分かる気がして。
(もちろん、本当はもっともっとすごいものだと思うけれど)
そして、命のリレーをつなげたい、と思う。
つなげなきゃ、という義務感ではなく、つなげたい、という希望。

「いけてる大学生」と「食べること」と「命のリレー」がつながっていることを再認識しました。
まずは自分を大事にすること、それができて初めて次の命を大事にできること。
今は自分を一生懸命大事にする時期なんですねぇ。

キラキラのお母さん、ありがとう。


次はグループディスカッション。
いろんな大学に協力してもらって作成した大学生の食アンケートの結果を見て、感想・問題点を挙げていきます。
そして、それに対する解決策まで話し合いました。
(大学生の食アンケートの結果はこちら


その次は、福田先生と波佐見南小学校の子供たち。
まず子供たちのプレゼンテーションから。
小学生のプレゼンテーションかぁ。
と侮るなかれ。
この子達すごいんですから。
考え抜かれたセリフ・間・動き。
完璧です。
小学生にここまでのプレゼンテーションをされたら、大学生はどうすればいいんだっ!!?
小学生、かっこいい☆☆☆
スーパー小学生に刺激を受けまくった大学生なのでした。
そして、福田先生の話からは「なんでもないことに感謝」の大切さを実感。
お弁当のテーマも「感謝」でしたし、感謝について考える一日でした。
それにしても、福田先生の子供たちを見る眼、温かかったなぁ(´∀`)

遠いところから来ていただいて、ありがとうございました!!
子供たちもおもしろいプレゼン、ありがとう!!
(プレゼンをする子供たち↓↓)
f0110669_021090.jpg



そして、最後はしゃちょうからのスライドプレゼント。
みんなが、振り返りをしてる間に即行で作ったもの。
大学生のお弁当の日の紹介から始まり、今日のイベントの写真もたくさん載せてあります。
会場からは
「え。これ今日の写真じゃない??」
という声が。
私は前もってこのプレゼントのことを知っていたので、こういう純粋に驚き・喜んでくれる声を聞くと嬉しくなります。
いけてる大人、の優しさをいっぱい受け取りました。

しゃちょう、ありがとう。


実は、このスライドには後一つサプライズがあって、それは
「竹下先生からのメッセージ」!!
お弁当のテーマ
「感謝」
を提示してくれた先生です!!
このワークショップの日程が決まって、竹下先生に告げた時、
「予定が入っていて参加できない」
という返事をいただいたけれど、その口ぶりから参加することを前提としていてくれたことを感じとって嬉しくなりました。
そんな竹下先生の優しい気持ち、しっかり受け取りました。
ありがとうございます。


最後に
参加してくれた人、ありがとう。
手伝ってくれたスタッフ、ありがとう。
10月27日が無事に楽しく終わったことに感謝します。
f0110669_0292552.jpg

(小学生の子が切ったキュウリ・上手でしょ?)
[PR]
by obentoring | 2007-10-30 00:28 | ワークショップ

第3回食育ワークショップ~食べ盛りの君達へ~

昨日は第3回食育ワークショップ~食べ盛りの君達へ~
でした☆☆☆

休日返上で集まってきてくれた参加者は110人!!!
前回の80人を越える参加者でした(^-^)

午前中ははじめに自己紹介をして、簡単にワークです。
後からグループに入ったのですが、やっぱり知らない人ばかりの集まりのせいでグループの空気は若干重め。
まぁ、しかたないですね(^^;)
これが、ワークで「将来どんな親になりたいか?」を語り合い、渾身のお弁当を紹介しあい、一緒にお弁当を囲んだら、はじめの空気の重さはどこへやら♪ですよ。

さぁさぁ、ではうちのグループのお弁当を紹介しましょう!!
こちらっ↓↓どん!
f0110669_23523785.jpg

さらに・・・
f0110669_002091.jpg

おもしろ感謝は「旨みを発見した日本人に感謝」という昆布のグルタミン酸サラダ。
ビックリ感謝は男の子が作る「おばあちゃんに感謝」という煮しめ。
小学生の「ひろき君」は毎朝作るという卵焼きとソーセージ+おにぎり弁当(ごめんなさい、写真がありません--;)
他にもみんな故郷・お母さんなどにしっかり感謝して心のこもった一品を作ってきてくれました。
もちろん、完食っ!!
おいしかった~☆
今回も、芝生にいくつものお弁当の輪ができて、それぞれほんわかした空気が流れていて、見ていて嬉しくなりました。
いつの日か、これだけのお弁当の輪がそれぞれの大学でできるようになればいいなぁ~。
[PR]
by obentoring | 2007-10-29 00:04 | ワークショップ

ワークショップ会議5

ワークショップの要項が出来上がりましたので掲載します~☆☆

******以下転送歓迎*******

大学生による大学生のための食育ワークショップ3
『食べざかりの君たちへ』

2007年4月21日に行われた
大学生による大学生のための食育ワークショップ
「花よりお弁当の日」。
参加者からも、その日参加できなかった人からも
「次はいつやるんですか?」と問い合わせが!
ということで、またまたやります。

ごはんをちゃんと作る、食べる。
それってかなりステキです。
それが誰かのためなら、もっと幸せになれちゃいます。
お弁当を作って持ち寄って、みんなで幸せになっちゃいましょう。
そして、私たちを幸せにしてくれる「ごはん」のこと。
一緒に考えましょう。

■日時:2007年10月27日(土) 11:00~16:30(開場 10:30)
■場所:九州大学箱崎キャンパス中央食堂(福岡市東区箱崎6-10-1)
http://www.kyushu-u.ac.jp/access/map/hakozaki/hakozaki.html
(地図上80番1階)
*最寄りの駅は地下鉄「箱崎九大前」駅、JR「箱崎」駅

■プログラム:
 10:30 開場
 11:00 アイスブレイク
 12:00 昼食、みんなでお弁当
 13:00 各大学「お弁当の日」報告
 13:30 内田美智子先生によるお話
 14:20 休憩
 14:35 グループディスカッション
 15:20 福田泰三先生によるお話
 16:00 ふりかえり
 16:30 終了
    
■対象:大学生、市民
■定員:300名
■参加費:無料

■持ってくるもの:おかず一品+自分のごはん
     お弁当テーマは「感謝」
 ※このワークショップでは、一品持ちより形式で、
  各自がお弁当を作ってきて、皆でそれを食べます。
  テーマに従って、自由に作って持ってきてください。

■申し込み方法
 「①氏名、②連絡先(メール、電話)、③所属、④あなたの嫌いな食べ物」を書いて、
  以下のメールアドレスまたはFAX宛に申し込み下さい。
■問い合わせ・申込先
  E-MAIL:kyudai_katarokai@yahoo.co.jp
  FAX:092-642-2961

■主催:大学生食育ワークショップ実行委員会
   (実行委員会は九州大学、福岡教育大学、西南女学院大学、
    西南学院大学、福岡大学、九州工業大学、福岡県立大学、
    西日本工業大学、中村学園大学、九州産業大学、
    の学生有志で構成されています)
■協力:九州大学生活協同組合、NPO法人環境創造舎、九州思春期研究会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
講師:内田美智子先生(助産師)
 福岡県行橋市にて、産婦人科医の夫と共に内田産婦人科医院を開業。
 生と死を見つめつづける。
 「生きることは食べること」と「食」の大事さを熱く伝える。
 講演の回数は、年100回を超える。
 発売と同時に大反響の『ここ』(西日本新聞社)の著者。

講師:福田泰三先生(波佐見南小教諭)
 長崎県の小学校で「みそ汁の日」を実践。
 「みそ汁の日」で子どもたちが変わった!
 その様子を優しく熱く伝える。


*****************************

ということになりました!!
この要項をいろんなところで広報してください!!
30名の実行委員の力で300名の参加者を集めましょう~♪
頑張れ、大学生☆☆
[PR]
by obentoring | 2007-09-04 15:12 | ワークショップ

ワークショップ会議4

ワークショップの講演ですが、波佐見小学校の福田泰三先生に加えて、前回のワークショップで講演をしてくださった
「内田美智子先生」
も講演を引き受けてくださいました~(*´∀`*)
講演依頼を快諾して下さってありがとうございます☆☆
ということで、プログラムの講演の欄に内田先生の名前を追加します。(ワークショップ会議3参照)

前回講演を聴いた人も、どこかで講演を聴いたことがある人も、そしてもちろん初めて聴く人も楽しみにしておいてください!!
2人の先生の講演は今回の目玉ですから!!!
でも、みんなで食べるお弁当も、みんなで話し合うワークも目玉。
目玉だらけのワークショップです。
ご期待あれ└( ̄□ ̄)┘
[PR]
by obentoring | 2007-09-02 12:09 | ワークショップ