みんなで食べるお弁当は最高においしい
by obentoring
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
お弁当の日
私事
その他
食事
ワークショップ
未分類
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:私事( 10 )

あぁ、秋ですね~

ご無沙汰しています。
みぽりんです。

大学生は昨日まで夏休みでした。
私、みぽりんも毎年恒例のAPiQ!!農業合宿に行ったり
ベトナムやカンボジアを旅したりと
長い休みを満喫してきました。

お知らせの前にちょこっと、APiQ!!合宿時のご飯を紹介しますね♪

まずはこれ。
f0110669_1485296.jpg


何のお肉が入ってると思いますか?

答えはイノシシです。

お世話になっている農家さんから分けていただきました。
毎年、イノシシや、たまにアナグマのお肉を分けていただくことが多いのですが
今回はいろんな部位のお肉をもらいました。

食べやすいところはこうして汁物にしたり
スペアリブのところは、タレに漬け込んでオーブンで焼きます。

普通はなかなか食べれないしし肉ですが
ちょっとクセはありますが、臭みはほとんどなくおいしかったです。

次は
f0110669_1413274.jpg

かに汁~!!

これも農家さんから分けていただきました。
サワ蟹です。

最後は
f0110669_14142539.jpg

二丈町といえば、赤米です♪

この日はちょうどイベントがあり、おいしそ~なおにぎりをいただきました。
メンバーも餅つきを手伝ったり楽しんだようです。

ごはんを見ていると、だんだんおなかがすいてきた・・・笑


ということで、10月も始まりまたお弁当の日再開します!!
次は10月6日(月)テーマは「シンプル」です。

前日がイベントなので、翌日の月曜日はささっと、シンプルにいきましょう♪
食欲の秋!!
おいしいご飯はみんなでわいわい食べましょうね!!
[PR]
by obentoring | 2008-10-01 14:30 | 私事

おしらせ

今日で3月も終わってしまいますね。
あっという間だった~。
大学はもう少し春休みみたいですが・・・。

さて、1年半続けてきた「お弁当の日ブログ」ですが、私「ありめぐ」が更新するのは今日で最後です。
このブログも大変多くの方に応援していただきました。
コメントを見ては喜び、ブログを褒めていただいては喜び、記事を見て喜んでくれてる人を見ては喜んでいました。
きついこともあったけれど、その喜びを糧につづり続け、今となっては43回+αの記録が宝物です。
読者の皆様方には本当に感謝しています。
ありがとうございました。

しかし、悲しまないでくださいっ!!
九大お弁当の日には頼もしい後輩がたくさんいるのです。
明日4月1日からは
リーダー「みぽりん」
副リーダー「たにもっちゃん」
という強力なタッグで九大お弁当の日の様子をお届けします!!
九大お弁当の日の新たな魅力が、ガンガン加わっていくことでしょう♪
みなさん、目が離せないですよ~。
これからも「お弁当の日ブログ」応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by obentoring | 2008-04-01 00:05 | 私事

バリレポ3

バリに行ってやりたかったことの一つに
「トロピカルフルーツをたらふく食べる」
ことがありました。

ということで、食べてきました。飽きるほど。
嘘です。
まだまだ食べたりない。
また、食べたい。
そんなフルーツたち↓↓
f0110669_1949793.jpg

このほかにもマンゴーやパパイヤ、マンゴスチンなどザ・トロピカルフルーツといわんばかりの有名どころもたくさん食べました。

バリはフルーツも安くて、パッションフルーツとパパイヤとスイカと洋ナシを二人分ずつ買っても300円しないくらい。
どれもこれもおいしかったけれど、ランキングをつけるとしたら

1位パッションフルーツ(1段目左・中央)
2位ドラゴンフルーツ(2段目左・中央)
3位2段目の右のヤツ(名前分からず・・)

パッションフルーツはカエルの卵みたいな外見だけど、食べてみたら私の好みにドンピシャでした!!
皮とか剥かなくてよいという手軽さもGOODでした。

ドラゴンフルーツは日本でもたまに見かけます。
食感も味もキウイフルーツに似てます。
が、キウイフルーツよりすっぱくなくて食べやすいです。

最後のヤツはライチに似ていてライチよりおいしいフルーツ。
市場で試食させてもらって、予想外のおいしさに購入した一品。


フルーツがこれだけ安くて豊富なので、100%絞りたてフルーツジュース(写真下段)が朝食のジュースとして普通に選べたりするのです。
マンゴージュースとか、パパイヤジュースとか、頼んだらキッチンの奥から
「うぃぃぃぃ~ん」
とミキサーの音が。
そして、出てきます。
まさにできたてっ!!
レストランとかでも70円とかで飲めます。
ちなみに写真はスイカジュースとパパイヤジュースです。


このようなフルーツは市場で山盛りにして売ってます↓↓
f0110669_2021793.jpg


こんな鮮やかなフルーツを目の前にしたらわくわくしますね♪
それにしても、日本はフルーツが安くない。
一人暮らしの学生からしたら高級品です(´д`)
最近フルーツの消費が落ちているみたいだし、だから需要が減ってさらにフルーツは高くなり・・・という悪循環に陥るのでしょうか?
バリ旅行中、結構な過密スケジュールでカラダを酷使し、慣れない食事で胃を酷使したのにも関わらず、体調を壊さず過ごせたのは毎日食べてたフルーツのおかげではないかと思っています。
日本ではいろんな力を秘めたフルーツを食べずに(食べれずに)過ごしているのでもったいない気がします・・・。
[PR]
by obentoring | 2007-10-08 20:08 | 私事

バリレポ2

せっかくですので、バリ旅行のレポートをしていきたいと思います。

バリ島はインドネシアにあります。
ということで、料理はインドネシア料理を基本としています。
このブログでも登場したことがある「ミーゴレン」はインドネシアの料理ですし、「サンバル」はインドネシア料理には欠かせない調味料なんですよ♪

ではではさっそく私が食べたバリ料理をご紹介します↓↓
f0110669_15202421.jpg

上から
ナシ・チャンプル  ナシ・ゴレン
サテ         アヤム・ゴレン
です。

ナシ・ゴレンは聞いたことある人いるかもしれないですねぇ。
ミーゴレンと並んでインドネシア料理の代表的存在です。
ナシ=ご飯、ゴレン=炒める
という意味なので、日本語で言うとチャーハン(あれ、これは中国語?)です。

ナシ・チャンプルはバリのパダン地方特有のメニューで、写真のように真ん中にご飯を据えて、周りに6~8種類くらいのおかずを置き、混ぜながら食べるという料理です。それぞれのおかずの味が複雑に入り混じって味に深みが出ます。ただの混ぜご飯じゃありません!!

サテは日本でいう焼き鳥。でも、日本の焼き鳥は「しお」があったりして、素材の持ち味を活かしますが、バリのサテはこれでもかってくらい持ち味を消します。
濃いぃぃソースに漬け込んで、焼いてる間も塗ったくって、焼きあがった後にもダメ押しに塗って出てきます。
しかしこのソース、多数の調味料の味が複雑に絡み合って後をひくおいしさ。
しかも鶏肉が地鶏だからしまっていて食べ応えがある。
一つ一つは小さいけれど、満足感が得られるメニューです。

アヤム・ゴレンはフライドチキン。
アヤム=鶏肉なんです。
フライド、というかグリル?
日本ではクリスマスとかに食べるチキンに似てますね。
最後にココナッツオイルを塗って完成させます。
バリは鶏肉を使った料理が多いように感じました。

このように、バリの料理は味が濃くて油をたくさん使う料理が多いのです。
でも不思議としつこくないし、油っぽくもない。
何でだろう、と考えたところたどり着いた答えは

「ご飯がパサパサだから!」

バリのお米はインディカ米。
日本のように、ご飯が風味豊かだったりモッチリしてたりじゃないんです。
だから、多少油っぽい方がパサパサインディカはおいしくなるし、味が濃い方がインディカはおいしい。

とことん味を消す文化だから、香辛料の使い方が発達するし、サンバルソースやケチャップ(≒醤油)と言ったインドネシア独特の調味料が出来上がる。
ショウガ・ワサビ・カラシくらいは日本でも使うけど、バリに比べたら香辛料の使い方はお膝元にも及びません。
バリの味が恋しくなっても、自分ではなかなか再現できないんじゃないかなぁ・・・と残念に思っている今日この頃です。

バリの料理は確かに炒めたり、揚げたりする料理が多いんですがそればっかりではありません。
こんな料理も・・・↓↓
f0110669_18184648.jpg

ソト・アヤム   ブブール・アヤム
ガドガド      バッソ
です。

アヤムは上でも出てきましたが「鶏肉」の意味でしたよね。
ソト・アヤムはチキンスープ
ブブール・アヤムは鶏おかゆ
のことです。
バッソは肉団子や春雨が入った具沢山スープといったところかな。
ガドガドはインドネシア特有の温野菜サラダです。
上にかかっているのはピーナツソース。

このように、油っけが少し少ないような料理もあります。
胃が重いなぁ、と思ったときにはお世話になりました。
しかし、この料理も味付けはけっこう濃いめです。
おかゆは上にのっかってる大量の具にしっかりと味付けがしてあり、鶏のダシも効いていて日本のおかゆよりもおいしかったです!!


食事は毎回2人で3品頼んでちょうどよいくらいの量です。
ワルン(大衆食堂)であれば、一品200円くらいで食べれるのでかなり経済的!!
貧乏学生旅行には心強い味方でした。


まだまだ話は続きます。
長くなるので、ココから先はまた次回。
お楽しみに☆
[PR]
by obentoring | 2007-10-05 18:29 | 私事

バリレポ1

ただいまぁ~!!!!
一週間の長旅から今日無事に帰ってきました。
それはそれは濃いぃぃ旅になり、大学生活のよい思い出になりました(^-^)
いろいろ楽しんできたけれど、バリの食事が思った以上においしくて日本に帰りたくなかったです(笑)
旅行中の食事は全て写真に収めているので、これから何回かで簡単に紹介するつもりです♪
今日はとりあえず「タダイマ」のおしらせ。

↓バリの風景
f0110669_1785120.jpg


↓バリの犬は基本的に寝てるzzz
f0110669_1794433.jpg



*追伸*
後期のお弁当の日はどういった予定で進めましょうか??
2年生が木曜日のみ六本松なので、それ以外の日であればできそうな気がしますが・・・
それと後期一発目のテーマを募集中です♪♪
コメントください(^o^)/
[PR]
by obentoring | 2007-10-01 17:12 | 私事

おしらせ

長い長い大学生の夏休みももうすぐ終わろうとしています。
今年の夏は測定・実験・測定・・・と忙しく、なかなか休みが取れませんでした。
しかし、ココに来てやっと休みが取れました。
日曜日から一週間かけて旅行に行ってきます!!
行き先はバリです。

いろいろやりたいことがあるんですが、その中でも大きな位置を占めているのが「食べ歩き」
バリの食事情、探ってきます。
いい写真が撮れたらまたアップしますね。

ということで、しばらく更新できませんがご了承くださいm(_ _)m
ではでは、行ってきま~す☆☆
[PR]
by obentoring | 2007-09-21 19:17 | 私事

ご飯食べ会3

夏休み中はお弁当の日がないため、写真がないブログとなっており、少し寂しい感じです(´д`)

さて、そんな中日曜日にいだじゅんとひっさびさのご飯食べ会をしました。
いだじゅんも就職が決まり、私も就職が決まり、でも忙しくてなかなか祝えない・話せない。
そろそろしゃべりたいこともいろいろ溜まってきているよね・・・ということで
「第3回ご飯食べ会@いだじゅんの家」
です!!!

この日私は実験が長引いてしまい、いだじゅんに買出し・調理を任せてしまう羽目になりました(T-T)
それで、家に着いたら待っていたのはゴボウと鶏そぼろを炒め煮したもの&茹でたジャガイモでした。
今日はゴボウの炒め煮とポテトサラダかぁ~、と思っていたらいだじゅんが取り出したのはパスタ!!!?

そう。炒め煮と思っていたのはパスタの具。
パスタ=イタリアン
という常識を覆してくれましたねぇ( ̄ー ̄)
はい。出来上がりはこんな感じです↓↓
f0110669_2036338.jpg

ゴボウがいい感じでしょ?
鶏そぼろもしっかり味がついていてパスタと合わせて食べると絶妙な風味。
思わずいだじゅんも
「やばい、これはウマイ」
と自画自賛(笑)
いやぁ、でもホントおいしかったです☆

そして茹でたジャガイモは予想通りポテトサラダに↓↓
f0110669_20514392.jpg

このポテトサラダはニンジンとタマネギが入ってます!
私は普通ポテトサラダにはタマネギは入れませんが、タマネギ入りのポテトサラダはウマイですねぇ~。
いだじゅんは、
タマネギ入れたらすっぱくなった・・・(×o×)
と言ってましたが、普通においしかったですよ~♪♪

その後は、例のごとくしゃべり倒して気づけば夜中の1時。
まだまだ話したりなかったですが、次の日早朝から実験だったので渋々帰りました。
久しぶりにマシンガントークをして、いいストレス解消になりました!!
ありがとう、いだじゅん☆☆

今回はいだじゅんにごちそうしてもらったので、今度は私がご馳走する番です。
第4回ご飯食べ会にご期待あれ♪
[PR]
by obentoring | 2007-09-11 20:56 | 私事

農村民泊in安心院 ~後編~

さて、昨日の続きで、今日も農村民泊のお話です。

楽しみにしていた夕食。
メインディッシュはしゃぶしゃぶ!
部屋の真ん中にある囲炉裏に炭で火を焚いてそこに土鍋をかける。
外は安心院特有の底冷えする寒さですが、部屋の中は暖かい・・・。
f0110669_20183238.jpg

ダシ汁に、中山さんちの畑で採れたカブダイコン・ターサイ・菜の花(この時期に菜の花が咲いてたんです!!びっくり)そして、大分県産のキノコに豚肉を入れて出来上がり。
特別何か調味料を入れたわけでもないのに、おいしい!!
ダシの味と食材そのものの味が生きてるおかげでいくらでも食べられそうな味でした(^^)

料理はしゃぶしゃぶだけじゃありません!!
ご覧あれ、私が食べた料理の数々を!!
f0110669_20342232.jpg

上段:カボチャの煮つけ・しゃぶしゃぶ・ドジョウのてんぷら
中段:かしわおにぎり・きんぴらごぼう・ぎんなん
下段:レンコンの酢漬け・アジのショウガ醤油漬け・しゃぶしゃぶの菜の花

他にも、手作り漬物や、昆布巻き・ゼンマイの佃煮なんかもあったんですが、食欲に負けて写真撮れませんでした・・(^^;)
全部おいしかったけれど、私のお気に入りはドジョウのてんぷらと、アジのショウガ醤油漬けだったかな。

これらの食材は基本的に自給していて、自給できないものでも県内産のものを使うそうです。
ドジョウなんかは外の桶の中に飼っていて、自分達が食べる分だけ捕まえて天ぷらにしてくれました。(ドジョウ捕まえました!!)
中山さんを見ていて、農村では「地産地消」が当たり前にできているのかなー、と感じました。
そして、その季節に採れるものしか食べないから(というか食べれないから)自ずと旬のものを食べることになるわけです。
今回も生野菜は一切出てきませんでした。
全て火を通した野菜。
晩秋ですからね、それが自然な食べ方だと思います。
f0110669_21132799.jpg

都会に住んでいると、旬も感じないし産地にも感心を向けなくなる。
農村のようにいつもいつも地元産の旬の食べ物を食べることはできなくても、ちょっと考えて地元産のもの、そしてできるだけ旬のものを選ぶようにしていきたいものです。

ホントの地産地消に出会って、食を豊かにする方法をまた一つ実感しちゃいました☆
楽しい旅行だった!!
f0110669_21125413.jpg

[PR]
by obentoring | 2006-11-24 21:13 | 私事

農村民泊in安心院 ~前編~

久々の更新です。
一週間もほったらかしにして何をしていたかと言いますと、旅行をしていました。
今回はお弁当の話でなく、この旅行のお話。


友達に誘われて、大分は安心院(あじむ、と読みます)へ農村民泊をしてきたんです。
安心院はグリーンツーリズムといって、農村生活を体験できる農村民泊を早くから導入したことで有名な町です。
そこの有名おかあさん「中山さん」が営んでる「舟板昔ばなしの家」へお邪魔しました。

こんなとこ(部分的な写真ばっかりですが・・・^^;)
f0110669_22251419.jpg

周りは民家と畑だけ、といったいい感じの田舎です。

友達と大分観光してから向かったため、到着は5時ごろに・・・。
そこで、振舞われたWELCOMEドリンクならぬ、WELCOMEおにぎり!!
f0110669_22273724.jpg

この時間におにぎりは・・・
と思ったものの、あまりの魅惑に負けてしっかり食べてしまいました。
これがまたおいしいこと・・・。
しっかり味はしみてるし、鶏肉は弾力があっておいしいし。(←さすが大分!)
一個といわず、もう一個くらい・・・。
いやいや、ここは我慢我慢。
おいしい夕食が待っているんですもの。

上の写真の端っこに写ってる花見えますか?
これはさざんかで、中山さんとこの庭に咲いてるものらしいのです。
実はこれ「箸置き」なんです。
枝のところに箸を置くんですが、私はこれがとても気に入りました☆
とても粋な感じがして素敵!
わざわざ庭から採ってきて枯れないように水に挿して、花がきれいな状態で私達の前に出してくれる。
暖かいもてなしの気持ちが伝わりました。
私も自分なりのもてなし方を考えて、今度実践してみよう!!

長くなるので今日はここまで。
注目の夕飯は明日のお楽しみです☆
乞うご期待!!


f0110669_22542272.jpg

[PR]
by obentoring | 2006-11-23 22:56 | 私事

ルーツ

背骨の曲がったハマチを見たことありますか?

今から10年くらい前、私がまだ小学生だった頃、図書館で何気なく手に取った本にそいつは載っていました。
ありえない方向に曲がって、まっすぐまな板の上に乗らないハマチは、とてもグロテスクで今でも頭の中に焼きついています。

その本の名前は
「今、食が危ない」

変形ハマチだけでなく、港に野ざらしにされ有害物質が流れ出している缶詰、食品に含まれた有害物質を食べたせいで顔が崩れてしまった女性など衝撃的な写真がたくさん載っていたのを覚えています。

何より衝撃だったのは、その変形ハマチが切り身として市場に出回っていたという事実です。
今まで自分達が食べていた食べ物は安全だと思っていたのに、まさかこんな魚が出回っているとは・・・。
それはそれは驚きました。
そして、焦りました。
これは自分がどうにかしなければならない、と。
そんなこんなで、今でも「食」に興味津々の大学生となりました。

今思えば、おそらくこの本は多少大げさに書いてあったんだと思います。
改訂版はかなり内容が変わっていましたし。
でも、「食」に目を向けさせてくれたこの本に私は感謝してます。
おかげで、「食」の実態を知ることが出来ただけでなく、「食」の楽しさ・大切さも知ることができたのですから。

今日は思い出に浸ってみました。
というか、私のルーツです。
完璧に私事ですが・・・(^^;)

明日は第3回お弁当の日です☆
テーマは「お気に入り野菜弁当 Part2」となっております。
そうそう、明日は西日本新聞社で「食卓の向こう側」を連載しておられる佐藤弘さん(先日の食育ワークショップで講師をしてくださった方です)が私達のお弁当の日を取材しに来られるそうです!!
「食卓の向こう側」に触発された人、っていうことで取り上げられることになりました!!
もしかしたら新聞に写真載るかもしれないからばっちりメイクしていかなきゃ(笑)
もちろんお弁当もいつもより2割増し☆
[PR]
by obentoring | 2006-11-08 21:47 | 私事