みんなで食べるお弁当は最高においしい
by obentoring
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お弁当の日
私事
その他
食事
ワークショップ
未分類
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第66回お弁当の日②

な~んか、雪が降ると無性にうれしくなるみぽりんです(*^^*)

寒いのは苦手ですが、寒い中走り回るのが大好きです。
昨日は、長崎でおいしい魚料理を食べてきました。
寒くなると、おいしい食材も増えてくるように感じます^^

さて、今週のテーマは「冷めてもおいしい中華」でした。

料理は温かい方がいいですが、
「お弁当は冷めてもおいしいように。」
の心が大事ですものね。

今日は残りの3名を紹介します。


まずは、りっちゃん。
f0110669_14191412.jpg

八宝菜ならぬ、三宝菜。

鶏肉をベースにして、ネギと白菜が入っています。
色味もやさしいですが、味も◎
鶏肉を使っているので、油分が少なくあっさりしています。

旬の白菜がぴったり合っていました。

八宝菜の味は、なんにでも応用が利くんですね。


先週のマーボーナスに引き続き中華料理が上手なりっちゃん。
なんと、餃子を皮から作ったこともあるそう。

本場の餃子の、もっちっとした食感。
私の大好物でもあります。

そう。今回わたりんが作ったのは、

ぎょうざ。


(ごめん・・・わたりん。。。
なぜか写真撮り忘れたとよ・・・
申し訳ない・・・)


皮は市販のものですが 餡はもちろん手づくり。
しかも、お昼休みが始まる前の45分で作り上げたそう。

なかなかやるね~
餃子が手早く作れるなんてすてきじゃありませんか(^^)

白菜がシャキシャキしていて、美味。
餃子は手作りに限ります。

APiQ!!など、大勢が集まる食卓でよくぎょうざをするのですが
包む時間もまた、おいしい。

手作業を厭わない、そんな人になりたいなと思います。


最後は、テーマなしの鹿野氏。
f0110669_14204752.jpg

鶏と大根の煮物。
大根の色からわかるように
冬の色をした、ホクホクの一品です。

この鶏肉。
結構歯ごたえがあります。



地鶏ではありません。

何肉かわかりますか?



普通のブロイラーは、言ってしまえばお肉になるべく生まれてきます。
しかし、食用で売られているものの中には
鶏卵を産むために生まれてきた「親鳥」もいるんです。

親鳥の肉質が硬いのは、卵を産む という一仕事を終えたから。

「鶏肉を買うときは親鳥やね」
鹿野氏のポリシーなんですね。



  食べる ということ。

いろんな角度から見つめていけたらいいですね。



さて、来週は12月8日(月)
テーマは「(佐藤先生に贈る)愛のお弁当箱」です。

お弁当箱に、想いの詰まった一品をお待ちしていますよ~♪
[PR]
by obentoring | 2008-12-07 15:03 | お弁当の日
<< 第67回お弁当の日① 第66回お弁当の日 >>