みんなで食べるお弁当は最高においしい
by obentoring
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
お弁当の日
私事
その他
食事
ワークショップ
未分類
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第93回お弁当の日②

こんにちは、みぽりんです。


冬の雨の日って、こんなにも落ち着くんですね。

わずかなあったかさに気づけるように、みんながゆっくり動いてる感じ。
草花も、なんとなく眠っているみたいです。

でも、畑の大根は日に日に大きくなっています。


さて、いつ掘り出しましょうか^^




第93回のお弁当たちの続きです。

岐阜県からいきましょうか。
担当は二人。

まずは、宮嶋さん(と工藤さん)
f0110669_140059.jpg

朴葉みそ。

これって、本物の朴葉ですか??


そう、朴葉とお味噌が一緒になったキットがお店で買えるらしいのです。

こってりお味噌だから、ご飯がもりもり進みます。


なんにでも付けて良し。
オールマイティー味噌でした。


それともう一品。
f0110669_1444379.jpg

けいちゃんやき。



鶏ちゃん焼き と書くらしい。

くたっと煮込まれた姿^^土鍋で料理されたようです。

味噌風味で、野菜がたっくさん食べれます。
おいしかった〜




同じ岐阜でも、さっぱり系は久保山さん。
f0110669_1493967.jpg

煮なます。


パッと見た感じでは きんぴらのようですが

名前の通り、食べるとお酢の酸味がしっかり。


なます、と言えば生野菜のイメージですが
岐阜ではどうやら、火を通すらしい。

でも、いつものなますよりお酢がやわらかい感じ。


ツン、としたお酢が苦手な方にはおすすめかも♪



佐藤先生は福井県担当でした。
f0110669_14125433.jpg

ソースカツ丼 になりたかった豚肉のソテー。

(佐藤先生のブログも参考にしていただくとして、http://d.hatena.ne.jp/kab-log/20091124)
'カツ’が苦手な先生。

福井でメジャーらしい、ソースカツ丼をまねして
あっさり!ソースかつソテーです。

ちゃんと、カツソースをかけていただきました。



愛知は、久々の登場!たっくん。
f0110669_14165598.jpg

手羽先。


みんな「お〜ぉ、本場や〜」

と頷くほど、照りってりの出来映え。


しかも、食べるとしっかり身がしまっていて
いやな脂身がほとんどないんです。


秘訣は、「照り焼きする前に一回茹でる。」らしい。

小ワザが効いた一品でしたね。




小ワザ系でもう一方。
三重県担当は、井川さん。
f0110669_14225175.jpg

あほだき。

三重県「あほだき」
たくわんを塩抜きして炊いたもの。一度漬けたものをわざわざ炊く、ということからこんな名前になったそうです。
それだけ手間をかけているということで、「大名炊き」とも呼ばれます。



口に入れると、柔らかな食感。

でも、噛みしめるほどにたくわんが生き返ってきます。



何とも不思議な、
そして、本当に手間がかかっている一品でした。





さて、今回のトリはゲストの方。
ご出身の神奈川担当です。
f0110669_14212238.jpg

味噌おでん。


いや〜。
九州人には未知の世界!

おでんの汁が不透明だなんて。^^




色が濃いのは八丁味噌だから。

でもこれ、見た目とは違ってさっぱりしているんです。


具も、スジの代わりに豚バラブロックが入っていたりして
「おでん」というより

「味噌煮込み」

が似合う気がしたんですが・・・




神奈川県人から見たら、私たちのおでんは
「具だくさん和風スープ」

になるのかも^^






さて、次回予告です。
◆12月14日(月)
 テーマ:「ふりかける系」
      ごはんにふりかけられるもの、ならなんでもOKです。
[PR]
by obentoring | 2009-12-09 14:40 | お弁当の日
<< 第94回お弁当の日 第93回お弁当の日① >>